24年度公立入試問題解説(数学-1)

今年、いくつかの県の公立高校入試問題で
指導要領を逸脱した問題が出題された、というニュースを耳にしました。

来年からは新指導要領に変わる節目の時期のため、
そういったことが起きてしまったのかな、
と私ながらに思います。

静岡県では特に問題はなかったようですが、
若干例年より難しかったように感じられます。

そこで、このブログで少しずつ公立入試問題について解説していこうかと思います。

その第1回ということで、
まずはこの問題から

(問)次の計算をしなさい

CodeCogsEqn (1)

例年、数学の1問目は正負の数の計算です。

【POINT】
足し算、引き算より、掛け算、割り算を先に計算する。

【解答】

まずは

CodeCogsEqn (2)

を先に計算します。

CodeCogsEqn (1)

CodeCogsEqn (3)

次に

CodeCogsEqn (4)

の部分の符号は、マイナス×マイナスなのでプラスになります。

CodeCogsEqn (6)

CodeCogsEqn (5)

となります。


ひかり理数科教室では、4月から受験生となるみなさんをはじめ
小学校高学年から高校3年生まで受講をいつでも受付けています。

教室の詳しい内容はホームページ
PC用
携帯用
facebookページ
をご覧ください。
スポンサーサイト

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ひかり理数科教室では、小学生から高校3年生まで
受講をいつでも受付けています。
教室の詳しい内容はホームページをご覧ください。(PC、スマートフォン共通)
その他、
facebookページ


友だち追加数

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひかり理数科教室

Author:ひかり理数科教室
静岡県沼津市で小学校高学年から中学生、高校生を対象とし、寺子屋形式個別指導での数学、理科を中心とした補習授業や受験指導を行っております。

最新記事
カテゴリ
リンク