FC2ブログ

野菜の観察記録(その2、種の採取)

先日から始めた自由研究の記録、

今日は野菜の種の採取についてです。

息子と自由研究を始めるにあたって、何を育てようか、いろいろ話をしました。

実家で畑をやっているおじいさんに話を聞いてみると
「ウリ科の植物、カボチャなんかは、よく育つ」と言っていたので、
まず、カボチャの種を育てることにしました。

私が先日、「トマトを庭に捨てて置いたら芽が出てきたと」という話を聞いてきたので
トマトも育ててみることにしました。

また、自由研究の実験材料などをホームセンターに買いに行ったときにエンドウ豆の種が売っていて、
息子が育ててみたいというので、一緒に育ててみることにしました。

そういう訳で、カボチャ、トマト、エンドウの3種類を観察することになりました。

そうと決まったら、まずは種の採取です。
普段食べている野菜の種が育つかを調べたいので、スーパーで野菜を買ってきました。

20180828_153805.jpg

20180828_153713.jpg

フツーのカボチャとトマトです。

カボチャの種からとります。

20180828_173911.jpg

中をくりぬきました。

20180828_180509.jpg

4分の1カットで22個とれたので、1つのカボチャの実の中に80個ぐらいあることになります。

20180828_180552.jpg

種は1粒約2cm弱でした。

次はトマトの種の採取です。

20180828_160954.jpg

種のある部分をスプーンで掻き出します。

20180828_161348.jpg

全部掻き出したらこんな感じです。ここから種を取り出していきます。
種が小さいので結構面倒。

20180828_173222.jpg

トマトの実1つから、100個ぐらいの種が取れました。

20180828_173541.jpg

一粒3mmぐらいでしょうか。

20180828_182121.jpg

20180828_182329.jpg

エンドウ豆は園芸用品売り場に売っていたものです。

それぞれの種をプランターに植えました。

20180828_181341_HDR.jpg

カボチャの種を植えた様子。

20180828_182514_HDR.jpg

エンドウの種を植えた様子。

20180828_183057.jpg

トマトの種は小さすぎてどこにあるのかよくわかりません。

大きく育ちますように。
スポンサーサイト

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ひかり理数科教室では、小学生から高校3年生まで
受講をいつでも受付けています。
教室の詳しい内容はホームページをご覧ください。(PC、スマートフォン共通)
その他、
facebookページ


友だち追加数

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひかり理数科教室

Author:ひかり理数科教室
静岡県沼津市で小学校高学年から中学生、高校生を対象とし、寺子屋形式個別指導での数学、理科を中心とした補習授業や受験指導を行っております。

最新記事
カテゴリ
リンク